和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2021年02月26日(金)

フィットネスクラブ満足度、GOLD’S GYMが4年連続総合1位 「施設の充実度」「インストラクター」の質に高評価

2021年 オリコン顧客満足度(R)調査 フィットネスクラブランキング 満足度総合 TOP3
2021年 オリコン顧客満足度(R)調査 フィットネスクラブランキング 満足度総合 TOP3
 外出規制によるおうち時間の増加、テレワークの定着などの影響から、いわゆる“コロナ太り”を痛感している人は多いはず。心身ともに健康を保つためには、適度な運動がとても重要。今すぐとは言わずとも、社会情勢を鑑みながらフィットネスクラブの利用・再利用を検討している人も少なくないのではないだろうか。そうしたなか、顧客満足度調査を行うoricon MEは、今年で14回目となる「フィットネスクラブ」の満足度ランキングを発表。満足度総合1位は、4年連続でTHINKフィットネスが運営する【GOLD’S GYM】(76.5点)が獲得した。

【一覧表】“顧客満足の高い”フィットネスクラブ TOP5 ※コスパ、インストラクターなど項目別の結果も

 調査期間は、2020年11月2日~6日。2020年6月以降にフィットネスクラブを利用したことがあり(体験は除く)、サービスの選定に関与し、かつ料金を把握している18~84歳(高校生は除く)の利用者2344人を対象に、自身が使ったクラブ(企業)の満足度について回答を得たもの。対象企業は、「室内プール・トレーニングジム・スタジオなど室内の運動施設を有し、インストラクター・トレーナーなどの指導員を配置し、会員にスポーツ・体力向上などのトレーニングの機会を提供する施設」という定義(※)に該当する30社。

 ランキングを構成する評価項目は8つ(「入会手続き」「プランの豊富さ」「コストパフォーマンス」「衛生管理」「施設の充実度」「インストラクター」「フロントスタッフ」「通いやすさ」)あり、これらは全27の設問から成り立っている。なお、ランキングは「満足度総合」「評価項目別」のほか、部門別(「地域別」「男女別」「サービス別」)の結果も発表している。

◆「結果」にこだわるGOLD’S GYM、とくに男性から高評価

 満足度総合1位に選ばれた【GOLD’S GYM】は、各国に点在する世界最大級のネットワークを誇るフィットネスクラブ。日本上陸は1995年。THINKフィットネスが米GOLD'S GYM FRANCHISING社とフランチャイズ契約を締結したことで、同年7月に国内初のGOLD'S GYM「ゴールドジム イースト東京」をオープンさせた。

 同施設では、初心者からアスリートまで通う人すべての「結果を出すこと」にこだわりを持ち、シンプルで使いやすいロッカーやサウナ&シャワー、多種多様なトレーニングマシン、さまざまな疑問に答えてくれる経験豊かなトレーナー陣の配置など、トレーニングを続けやすい環境を整備。

 評価項目別ランキングでは、全8項目中「プランの豊富さ」(70.5点)、「コストパフォーマンス」(71.5点)、「施設の充実度」(72.9点)、「インストラクター」(77.3点)、「フロントスタッフ」(75.4点)、「通いやすさ」(79.7点)の6項目で1位を獲得。とくに「施設の充実度」では3年連続、「インストラクター」(2016年の名称は「トレーナーの質」)では6年連続となり、同施設の強みを証明する結果となっている。

◆リラクゼーション施設も充実、“大人の健康”をサポートするホリデイスポーツクラブ

 満足度総合2位は、東祥が全国に101店舗(2021年1月時点)展開する【ホリデイスポーツクラブ】(74.6点)。大人の健康をキーワードに、「遊ぶ・楽しむ・フィットネス」を基本コンセプトとした施設は、ジム・スタジオ・プールに加え、リラクゼーション施設が充実している点もポイント。健康づくりはもちろん、やすらぎやレジャーの場としても好評を得ているようだ。

 評価項目別ランキングでは、「入会手続き」(77.5点)、「通いやすさ」(79.7点)の2項目で1位に。なお、部門別の男女別ランキングでは、「男性」は【GOLD’S GYM】(77.2点)、「女性」は【ホリデイスポーツクラブ】(75.4点)がそれぞれ1位に選ばれている。

◆テニス等のスポーツ設備も、多様なニーズに応えるルネサンス

 続く満足度総合3位には、1979年創業の【ルネサンス】(73.6点)がランクインした。多様なニーズに応える施設を展開する同社。事業の中核を担う総合型スポーツクラブ「スポーツクラブ ルネサンス」は日本全国に約100ヶ所。事業の起源がテニススクールにあることから、テニスコートやゴルフレンジ等のスポーツ設備が充実しており、それらも施設の魅力の1つといえる。

 また、日本唯一のホスピタリティ・コーディネータ認定資格を持つスタッフが多数在籍している点もポイント。評価項目別ランキングでは、施設の器具の清潔さなどの設問からなる「衛生管理」(72.9点)の項目で1位となったほか、「プランの豊富さ」や「インストラクター」、「フロントスタッフ」等の項目で3位を獲得するなど、その思いやりのあるサービスが評価されている様子がうかがえた。

 いまだ多くの地域で緊急事態宣言が発令され、一念発起してもなかなか思うように行動に移せないもどかしさもあるが、新年度に向けて身体の改革をしたい!とお考えの方は、上記の結果も参考にサービスの利用検討をしてみてはいかがだろうか?

※スイミングスクール、ヨガ教室、体操教室など、スポーツ技能や健康・美容の増進のため、指導者が教授することを主たる目的とする施設および、国や地方公共団体等の施設で、国や地方公共団体等が直接管理・運営を行っている施設は除く

2位は「コメダ珈琲店」、1位は? “顧客満足度が高い”カフェランキング
この年末年始は要注意、メンタル不調を見抜くポイントと“コロナうつ”への対処法
1位「Netflix」に続くのは?「定額制動画配信」満足度ランキング
フィットネスクラブ退会理由は「コロナの影響」が最多、1年以内の退会者では4割以上に
コロナ後に「幸せ格差」が? 回避するには/幸福学研究・前野隆司氏インタビュー
提供:oricon news