和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2021年03月07日(日)

聖心女子大学の学生団体「Earth in Mind」が「環境省×TABETE ''No-Foodloss!'' Youth Action Project」でオーディエンス賞を受賞 -- 学食のフードロスゼロを目指す取り組みが評価



聖心女子大学(東京都渋谷区)の学生団体「Earth in Mind」が、1月8日に行われた「環境省×TABETE ''No-Foodloss!'' Youth Action Project」の最終報告会において、オーディエンス賞を受賞した。これは、環境省と株式会社コークッキングが共同で行っている企画で、食品ロスの削減につながる活動や事業に取り組みたい全国の学生を募集し、その実現を応援するもの。「Earth in Mind」による「たべてこ:-) ~全部食べてエコ活してこ~」は、学生食堂のフードロスゼロを目指すプロジェクトで、利用者の具体的な行動変容にまで取り組んだことなどが評価されての受賞となった。




 「環境省×TABETE ''No-Foodloss!'' Youth Action Project」には29件の応募があり、「Earth in Mind」を含む5件のプロジェクトが最終選考に選出された。


 「たべてこ:-) ~全部食べてエコ活してこ~」プロジェクトでは、大学の学生食堂のフードロスをゼロにすることを目的に、学食職員へのインタビュー、学食利用者へのアンケート、ごみ調査などを通してフードロス削減のための効果的な施策を考案。PDCAサイクル(Plan/ 計画、Do/ 実行、Check/ 評価、Action/ 改善)を回しながら、食べ残しを防ぐための注文方法の変更や、サンプル廃棄をゼロにするためのモニター表示の導入などを実施した。


 こうした、学食利用者の具体的な行動変容にまで取り組んだことなどが評価され、今年1月8日に環境省で行われた最終報告会において、参加者による投票を経て唯一オーディエンス賞を受賞した。
 今後も同団体では、生ゴミコンポストの設置や活動内容の学内外への周知等、フードロス削減に向けた取り組みを展開していく。


■Earth in Mind
 聖心女子大学の学生団体。「持続可能性(サステナビリティ)」をキーワードに、学内イベントへの参加や学外学習を通して現代の社会課題への理解を深めている。同大のエコキャンパス化にも取り組んでいる。
・ ''No-Foodloss!'' Youth Action Project に関する活動をまとめたNote記事 (学生作成)
 https://note.com/earth_in_mind/n/n8b9f1f6985e5


(参考)
・環境省×TABETE ''No-Foodloss!'' Youth Action Project
 https://www.env.go.jp/press/108566.html



▼本件に関する問い合わせ先
聖心女子大学 広報・社会連携部 広報課 
※現在、運営体制を縮小しておりますため、メールでお問い合わせいただけますと幸いです。
福田・小島
住所:〒150-8038 東京都渋谷区広尾4-3-1
TEL:03-3407-5076
FAX:03-3407-5929
メール:koho@u-sacred-heart.ac.jp


【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/



プレスリリース詳細へ https://user.pr-automation.jp/r/44600
提供: