AGARAKiiLifeみかんKiiSearch

「ニコイチ」の白い花咲かす ツルアリドオシ、熊野古道沿いで

 和歌山県田辺市本宮町の熊野古道沿いで、ツルアリドオシが「ニコイチ」の小さな花を咲かせている。

 山地のやや湿気のある林縁などに生えるアカネ科の常緑多年草。茎の先に花序柄を出し、二つの白い花をつける姿に特徴がある。実は赤くて丸い。

 花の大きさは1センチ足らずで小さくて目に留まりにくいが、水呑王子から伏拝王子の間にある古道沿いで、手を合わせる人たちを迎えるようにひっそりと咲いている。


写真【二つの小さな花を咲かせているツルアリドオシ(和歌山県田辺市本宮町で)】

更新)