AGARAKiiLifeみかんKiiSearch

熊野の魅力「難渋の先に救い」 本宮大社創建2050年講演

 世界遺産の熊野本宮大社(和歌山県田辺市本宮町)創建2050年を記念した講演会と公開討論会が21日、田辺市新屋敷町の紀南文化会館であった。講演した世界遺産熊野本宮館名誉館長で作家の荒俣宏さんは「山にいる神のもとにたどり着くには難渋するが、その先に救いがある」と熊野の魅力を語った。

写真【公開討論で熊野の魅力を語る荒俣宏さん(左)と熊野本宮大社の九鬼家隆宮司(中央)、真砂充敏市長=21日、和歌山県田辺市新屋敷町で】

[続きを読む]

更新)