AGARAKiiLifeみかんKiiSearch
南部 寮生活で自立した主将
 南部は、今年の新入生が入部するまで部員が11人だった。主将の水本天斗(18)は言う。「練習試合など、少ない人数でやりくりをしなければならなかった。その分、皆が自立した行動ができるようになった」。個人的には主将になって「人前に出ることに慣れ、周りへの気配りができるようになった」と話す。

【バッターボックスで構える水本天斗(18日、和歌山市の紀三井寺球場で)】

[続きを読む]

更新)