AGARAKiiLifeみかんKiiSearch

西野君(みなべ)が町長訪問 リトルシニア全国野球大会に出場

 中学硬式野球チーム、紀州由良リトルシニアが25〜31日にある第25回日本リトルシニア全国選抜野球大会に出場する。みなべ町で唯一のメンバー、捕手の上南部中2年、西野啓也君(14)が13日、同町芝の町役場を訪ね、小谷芳正町長と豊田泰猛教育長に出場を報告、激励を受けた。

 チームは昨年10月の関西大会でベスト4になり、全国大会出場を決めた。全国大会は64チームが出場。大阪市の舞洲ベースボールスタジアムを本部球場とし、周辺府県の会場でトーナメントで争う。紀州由良は26日の初戦、和歌山市の紀三井寺球場で盛岡北と対戦する。

 西野君は小学2年から上南部少年野球クラブで野球を始めた。紀州由良では中学1年の秋に正捕手となり、いまは副キャプテンを務める。チームは昨年12月に阪神甲子園球場であった「第14回タイガースカップ2018〜中学生硬式野球関西No.1決定戦〜」で優勝した。

 「強打者に対しては配球に気をつけている」といい、全国大会では「チームに貢献し、みんなと一緒にいけるところまで勝ち上がりたい」と健闘を誓った。

 夢はプロ野球選手だと聞いた豊田教育長は「長い野球人生、体づくりをしっかり」と言い、小谷町長は「一つでも多く勝って」とエールを送った。


写真【小谷芳正町長(右)と豊田泰猛教育長(左)から激励を受けた西野啓也君=13日、みなべ町芝で】

更新)