AGARAKiiLifeみかんKiiSearch

優勝は田辺第二 田辺・西牟婁の学童野球新人大会

 田辺市神島台の神島台運動場で9日、田辺・西牟婁の学童野球21チームによる「第41回新人大会兼第18回富田川ライオンズ旗争奪大会」の準決勝と決勝があり、決勝で田辺第二クラブ(田辺市)が田辺第一クラブわかしお(同)を7―6で破って優勝した。

 小学6年生が引退し、5年生以下で結成した新チームによる初めての大会。田辺西牟婁学童野球協議会主催、富田川ライオンズクラブ後援。紀伊民報協賛。

 決勝では、田辺第二が特別延長の9回にサヨナラ勝ち。優勝を決める適時打を放った吉田大和君(11)は「無心で楽しくやろうと打席に入った。打った瞬間は優勝を決めることができて『よっしゃー』という気持ちになった」と笑顔で振り返った。

 準決勝は、田辺第二が市ノ瀬少年野球クラブ(上富田町)に2―1でサヨナラ勝ち、田辺第一は芳養クラブ(田辺市)に3―1で勝った。


写真【優勝の田辺第二クラブ】

更新)