AGARAKiiLifeみかんKiiSearch

「チーム記録更新を」 市町村対抗駅伝、串本町選手団が結団式

 第18回県市町村対抗ジュニア駅伝競走大会(17日、和歌山市)に向け、串本町選手団の結団式が2日、同町潮岬の町民グラウンドであった。選手や関係者ら約40人が出席し、チーム記録の更新を目標に掲げ、士気を高めた。

 主将の中馬明妥人君(串本中3年)と問山裕海さん(同)が「チームのまとまりが生まれ、結果も付いてきている。チームの過去最高記録を1区間1秒ずつ縮め、昨年の6位を超えたい」と力強く宣言した。

 久保浩子監督も「冬休みには大学生や高校生になったチームの?卒業生?がスタッフとして協力してくれ、うれしかった。仲の良さが自慢だが、チーム内の競争も高まっている。過去最高を上回りたい」と意気込みを語った。

 チーム団長の田嶋勝正町長は「串本町は記録が注目されるチーム。大会まで残り2週間、やり残しのないように練習に打ち込んでほしい。インフルエンザが流行しているので、体調管理に気を付けて」とエールを送った。

 大会は21・1キロ(10区間)で競う。串本町は近年着実に順位を上げ、第16回で初めて1桁台の8位、第17回では6位入賞した。最高タイムは第16回の1時間12分45秒。

 串本町では選手の選考会がなく、参加希望者が集まって、チームを編成している。今回は28人で、昨年10月後半から練習を開始した。

 中馬君と問山さん以外の選手は次の皆さん。

 中学生男子=有光琉、山崎雄大、中山歩紀、中村碧志、平松一真(以上、串本3年)、久保将瑛(串本2年)、喜田彪夷(潮岬2年)、尾崎立(潮岬1年)

 中学生女子=長脊優里(串本西3年)、武田花(潮岬2年)、堀音和(串本2年)、伊勢谷連、上野陽春、山崎凜(以上、串本1年)、山田依桜里(近大付属新宮1年)

 小学生男子=沖勇汰、尾崎太誠(以上、橋杭6年)、久保瞬(潮岬6年)、西世愛(古座6年)、八木大翔(串本6年)、瀬志仁紀(串本西5年)

 小学生女子=芦立心、岡村夏祁(以上、串本6年)、久保日真莉(橋杭6年)、久保凜(潮岬5年)、堀美奈希(串本5年)


写真【チーム記録更新を誓い、士気を高めた串本町選手団(串本町潮岬で)】

更新)