AGARAKiiLifeみかんKiiSearch

硬式野球部員が丹生神社参拝 南部高龍神分校の初練習

 田辺市龍神村安井、南部高校龍神分校の硬式野球部は5日、龍神村東の丹生神社を参拝し、龍神村柳瀬にあるグリーングラウンドで初練習をした。

 1、2年生部員17人が同グラウンドに集合。宮井直哉監督が「今月と来月は、例年より早めにノックなど技術練習を取り入れていく。春のシーズンに向けて意識を高め、新年から『いくぞ』という気持ちでいろいろなことに取り組んでほしい」と激励した。

 この後、部員はランニング。約5キロ離れた丹生神社に到着後、本殿前で整列して手を合わせた。

 2年生の小川泰二郎主将は「けがをせず健康で野球ができるようにして、甲子園出場を目指して頑張りたい」と活躍を誓った。

 就任10年目の宮井監督は「公式戦ベスト8の壁を破り上を目指す。まずは春の大会でベスト4入りして夏のシードを勝ち取りたい」と語った。


写真【丹生神社を参拝する野球部員(田辺市龍神村東で)】

更新)