AGARAKiiLifeみかんKiiSearch

印南町が全国大会出場を激励 小中高校生の壮行会

 印南町と町教育委員会はこのほど、全国大会に出場する小中高校生の壮行会を同町印南の町公民館で開いた。

 今年の対象者は7競技の15人。壮行会には4人が出席し、日裏勝己町長や平尾潔司教育長らが激励した。

 出場者は次の皆さん。かっこ内は学校・学年や所属団体、出場する大会。

 久保井亜門(切目小6年、久保井塾、全国小学生学年別柔道大会男子50キロの部)▽川端一輝(印南小6年、印南ジュニアソフトテニスクラブ、全日本小学生ソフトテニス選手権大会)▽丸田祐大(同5年、同、同)▽福田蒼太(清流中1年、スリーアローズ、全日本少年軟式野球クラブチーム選抜大会)▽中村彩人(印南中2年、南部リトルシニア、全日本中学野球選手権大会)▽村上香汰(同3年、同、同)▽嶋田惠太(和歌山北高校3年、全国高校総合体育大会ソフトテニスの部)▽川口真歩(和歌山信愛高1年、全国高校総合体育大会ソフトテニスの部)▽前本真弥(同1年、同)▽山崎祐莉(和歌山工業高等専門学校2年、全国高専体育大会ソフトテニスの部)▽夏見弥侑(同4年、同バレーボールの部)▽丸木しおん(天理高校第二部2年、全国高校定時制通信制体育大会バレーボールの部)▽丸木裕道(同3年、同陸上競技の部)▽高木美咲(近畿大学新宮高校2年、国体ゴルフの部)▽久保井仁菜(京都文教高校3年、全国高校柔道大会女子48キロの部)


更新)