AGARAKiiLifeみかんKiiSearch

神島の松本君優勝、全国へ 高校総体・アーチェリー

 県高校総体アーチェリー競技がこのほど、日高川町の南山スポーツ公園陸上競技場であった。神島3年の松本亮祐君が男子個人で優勝し、全国高校総体(インターハイ)に出場する。男子団体では神島が準優勝し、近畿大会出場を決めた。

 個人戦では、70メートル離れた直径122センチの的に矢を各自144本放ち、1射10点満点で合計点数を競った。男子個人で松本君は1142点を出し、優勝した。

 松本君は「県総体前日に肩を痛めてしまったが、当日は痛みに負けず集中でき、練習の成果を発揮できた。点数はもっと伸びると思うので、全国では普段の練習通りにできるよう挑みたい」と話している。

 団体戦では、1チーム3人の総得点を競った。男子団体では、神島が3197点で準優勝。メンバーは、松本君と寺本侑平君、山本凱斗君(以上3年)、補欠の西海功斗君(2年)。

 近畿大会は7月22、23日に京都府で、インターハイは8月2〜4日に岐阜県で開かれる。


更新)