AGARAKiiLifeみかんKiiSearch

岩本君、場谷君(田工)全国へ 高校総体・ウエートリフティング 

 県高校総体のウエートリフティング競技がこのほど、和歌山市の和歌山東高校であった。男子の部で田辺工業3年の岩本航輝君が62キロ級で優勝、同校3年の場谷瞭君が85キロ級で3位になり、全国高校総体(インターハイ)と近畿大会出場を決めた。69キロ級で3位に入った同校3年の松本尚希君も近畿大会に出場する。

 男子の部は8階級あり、バーベルを一気に頭上に引き上げる「スナッチ」とバーベルをいったん胸まで上げてから頭上に持ち上げる「ジャーク」の合計重量で競った。各階級に設定された標準記録を突破した選手の中で、超過が大きい上位10人がインターハイ出場を決めた。

 岩本君は62キロ級でスナッチ83キロとジャーク95キロの合計178キロで標準記録の160キロを突破。場谷君は85キロ級でスナッチ85キロとジャーク115キロの合計200キロで標準記録の185キロを突破した。松本君も69キロ級でスナッチ75キロとジャーク100キロの合計175キロで標準記録の170キロ越えをした。

 昨年もインターハイに出場した岩本君は「自己ベストの188キロを出したい」、場谷君は「初のインターハイ。大会の雰囲気にのまれず、自分の実力を出せるようにしたい」、松本君は「近畿では全力を出せるように頑張りたい」と話している。

 近畿大会は6月15日から奈良県で、インターハイは8月3日から三重県である。


写真【(左から)岩本航輝君、場谷瞭君、松本尚希君】

更新)