AGARAKiiLifeみかんKiiSearch

町田姉弟(熊高)が入賞 名古屋の空手道大会

 第26回オープントーナメント全中部空手道選手権大会がこのほど、名古屋市であり、組手高校男子軽量級で熊野高校1年の町田成矢君(新極真会和歌山支部田辺道場)が準優勝、組手女子セーフティの部で同校1年で町田君の双子の姉、実央さん(同)が3位に入賞した。

 成矢君が出場した部門には7人、実央さんが出場した部門には13人がトーナメントで競った。

 成矢君は「優勝できなかったのが悔しい。6月に控えた東京での大会では目標を達成できるよう頑張っていきたい」、実央さんは「久しぶりに2人そろって入賞だったのはうれしい。6月の大会ではさらに上を目指し勝ち進めるよう、日々稽古に励んでいきたい」と話している。

更新)