AGARAKiiLifeみかんKiiSearch

串本少女が優勝、県大会へ 県下小学生バレーボール東牟婁予選

 第38回県下小学生男女選手バレーボール大会女子の部の東牟婁地方予選がこのほど、那智勝浦町太田小学校体育館であり、串本少女バレーボールスポーツ少年団が2年ぶりに優勝。12日に白浜町で開かれる県大会への出場を決めた。

 県バレーボール協会東牟婁支部と県小学生バレーボール連盟東牟婁支部の主催。串本と新宮少女バレーボールスポーツ少年団チーム、下里少女バレーボールスポーツ少年団、那智ウィングススポーツ少年団、三輪崎少女バレーボールスポーツ少年団の計5チームが出場。総当たりで順位を競った。

 串本は、新宮にセットカウント2(21―11、21―12)0、下里に2(21―7、21―3)0、那智に2(21―18、21―13)0、三輪崎に2(21―13、21―12)0で1セットも落とさず4勝負けなしで優勝。2位の三輪崎、3位の那智とともに県大会に出場する。

 県大会へ向け、瀧野智恵子監督は「従来通りの力が出せれば、いい試合ができると思う。みんなで頑張り、まずは1勝を目指したい」と話している。

 串本のメンバーは次の皆さん。

 マネジャー=河野香苗
 選手=前田美海、前田美波、寺本紗和、雑賀和(以上6年)、柳谷琴美、藤野遥、河野美雅、平原香苗(以上5年)、山崎梨愛、田中蓮奈(以上4年)、谷口璃乃、丸山美空(以上3年)


更新)