AGARAKiiLifeみかんKiiSearch

県大会へ合同練習 スポーツ少年団剣道の田辺・西牟婁チーム

 近畿・全国スポーツ少年団剣道交流大会の和歌山大会(県体育協会、県スポーツ少年団本部主催)が19日、白浜町の町立総合体育館である。田辺・西牟婁からは小学4〜6年生でつくるAチームとBチームが出場する。

 県大会は1チーム5人の団体戦。県内8ブロックから2チームずつが出場し、トーナメント戦をする。優勝チームは来年3月25〜27日に東京都である全国大会の出場権を得る。

 田辺・西牟婁では7月に選考会があり、4年生の部と5、6年生の男女の部でそれぞれ上位の選手がA、Bの2チームに入った。原則として各チームの先鋒は小学4年生、次鋒と副将は5、6年生の女子、中堅と大将は5、6年生の男子が入っている。

 田辺・西牟婁選抜チームはこのほど、上富田町の朝来小学校体育館で合同練習をした。Aチーム副将で田辺市長野小6年の芝崎優花さん(建武館)は「みんなで声を掛け合ってまずは1勝を目指す」、Bチーム副将で白浜町白浜第二小6年の沖永莉央さん(白浜剣友会)は「ベストを尽くせるように頑張る」と、それぞれ抱負を語った。

 芝崎さん、沖永さん以外のメンバーは次の皆さん。

 【Aチーム】
先鋒=堀端研吾(西富田4年、白浜剣友会)
次鋒=沖永莉世(白浜第二6年、同)
中堅=溝川夢叶(同5年、同)
大将=中山颯(上秋津5年、建武館)

 【Bチーム】
先鋒=室井大志(稲成4年、建武館)
次鋒=大江愛結(朝来5年、朝来剣道クラブ)
中堅=中嶋孔明(田辺第一5年、建武館)
大将=原田凌弥(印南6年、同)


写真【県大会に出場する田辺・西牟婁選抜のメンバー】

更新)