AGARAKiiLifeみかんKiiSearch

障害者178人が交流 みなべでグラウンドゴルフ大会

 和歌山県みなべ町は4日、同町筋の共和球場で「第21回みなべはあとはあとグラウンドゴルフ大会」を開いた。同町や田辺・西牟婁から参加した28チーム178人の障害者が交流した。

 町社会福祉協議会、町障がい児者父母の会共催。グラウンドゴルフを通じて交流を図ったり、障害のある人への理解を深め、社会参加の推進につなげたりすることが目的。

 開会式で小谷芳正町長は「友達を見つけて、活動を広げていただければ」とあいさつ。森弘康さん(日置川みどり園Aチーム)が選手宣誓して、競技が始まった。6ホールを回り、団体(1チーム6人)と個人でスコアを競い合い、参加者は応援し合いながら楽しんだ。

 町内の企業や団体、中学、高校からもボランティアが参加して運営を手伝った。

 入賞したのは次の皆さん。

【団体】

 (1)日置川みどり園B
 (2)カシオペア・白浜コスモスの郷
 (3)うんぱんまん・すまいる

【個人】

 (1)谷光雄(日置川みどり園B)
 (2)榎本幹夫(同)
 (3)宇田和典(カシオペア・白浜コスモスの郷)


写真【グラウンドゴルフを楽しむ参加者(和歌山県みなべ町筋で)】

更新)