AGARAKiiLifeみかんKiiSearch

和歌山FBが優勝、プロ含む4チームが熱戦 硬式野球大会

 硬式野球大会「第4回紀南ベースボールフェスティバルin田辺」が9日、田辺市上の山1丁目の田辺スポーツパーク野球場であった。プロやアマチュアの4チームが出場し、野球独立リーグチームの和歌山ファイティングバーズ(FB)=田辺市拠点=が優勝した。

 実行委員会主催、紀伊民報など後援。紀南で硬式野球を盛り上げようと、田辺市の紀南社会人硬式野球クラブが大会を企画している。

 トーナメントで競った。第1試合は、和歌山FBと紀南社会人硬式野球クラブが対戦。序盤は均衡したが、和歌山FBが終盤に猛攻を見せて9―1で勝った。

 第2試合は野球独立リーグの兵庫ブルーサンダーズ2軍「インパルス」=兵庫県三田市拠点=が、奈良県山添村の社会人クラブチーム「ナインフォース」を14―4の大差で破った。

 決勝は和歌山FBが2回に2点を取って先行。インパルスに一時リードを許したが7回に集中打で7点を奪って逆転し、9―3で優勝を決めた。

 開会式では、新宮高校硬式野球部OBのシンガー・ソングライター丸石輝正さんが国歌を斉唱。地元の少年野球チーム「芳養クラブ」の東山莉空君(芳養小4年)が始球式に登場した。東山君は「緊張したけど楽しかった。いつかこのグラウンドで活躍したいと思った」と話した。

 この他、熊野高校サポーターズリーダー部が応援に駆け付け、ダンスを披露した。

 紀南社会人硬式野球クラブの選手兼監督で、実行委員長の東拓郎さん(35)=田辺市中芳養=は「第2回大会に兵庫ブルーサンダーズが出場したことがきっかけで和歌山FB発足につながった。今後もこの地域の社会人硬式野球の発展に頑張っていきたい」と話した。


写真【硬式野球4チームが出場した紀南ベースボールフェスティバル(和歌山県田辺市上の山1丁目で)】

更新)