AGARAKiiLifeみかんKiiSearch

少年男子団体で和歌山県11位 愛媛国体・体操競技

 第72回国民体育大会(愛媛国体)は9日、体操競技少年男子団体の決勝があり、和歌山県は11位だった。

 和歌山県は、田辺工業高校から高田佑貴選手(3年)、中田雅貴選手(同)、木本大晴選手(同)、今岡一斗選手(2年)と、向陽高校3年の山本敬太郎選手が出場した。

 紀南関係ではこのほか、7〜9日にあった空手道で田辺市の芝孔明選手(熊野高校3年)と井本匠選手(箕島高校教員)、熊野高校卒業生で那智勝浦町出身の亀井大雅選手(天理大学1年)が組手の各種目に出場。団体戦は1回戦で敗れ、個人戦では成年男子軽量級に出場した井本選手のベスト8(5位)が最高だった。



【レスリング】

 〔グレコローマンスタイル〕

 (3)成年男子130キロ級=谷田昇大(県教育庁)

 (3)少年男子50キロ級=岡本景虎(和歌山北高校2年)

 (3)少年男子120キロ級=檜山魁豊(和歌山工業高校3年)


更新)