AGARAKiiLifeみかんKiiSearch

和高専女子が全国へ バレー近畿大会で優勝

 第54回近畿地区高等専門学校体育大会のバレーボール競技がこのほど、兵庫県明石市であり、女子の部で御坊市の和歌山高専が優勝した。和歌山高専は18、19日に東京都である全国大会へ出場する。

 女子の部は4チームが参加。和歌山高専は奈良高専(奈良県)と舞鶴高専(京都府)にいずれもストレート勝ちし、予選を通過。決勝で明石高専(兵庫県)と対戦した。第1セットは18―25で先取され苦しい展開になったが、第2セットを25―13、第3セットを25―21で取り返してセットカウント2―1で逆転勝ちし、6連覇を果たした。

 主将の山田萌恵さん(4年)は、田辺市の明洋中学校出身。山田さんは「全国大会では私たち選手も観客席で応援してくれる方々も楽しめるゲームを展開したい。メダル(3位以内)を目指して頑張る」と意気込みを語っている。

 山田さん以外のメンバーは次の皆さん。かっこ内は出身中学校。

 4年=毛保悠里(紀之川)、谷本菜緒(那賀)▽3年=夏見弥侑(稲原)、山本歩(白浜)、稲田あかり(高城)▽2年=木下帆乃華(日高)、大久保花恋(明洋)、猪飼朋音(日置)▽1年=松田麻佑(日進)、角希美(早蘇)

更新)