AGARAKiiLifeみかんKiiSearch

団体で印南男女が優勝 県中学総体ソフトテニス

 県中学校総体ソフトテニス競技がこのほど、白浜町日置の町営テニスコートであり、印南が男女団体戦でそれぞれ優勝、同校1年の林李々花・畑中望来組が女子個人で優勝し、近畿大会出場を決めた。他に紀南から個人に6組が出場する。

 男女団体戦に各16チーム、男女個人戦に各64人が参加し、それぞれ7ゲームマッチのトーナメントで競った。

 印南男子のメンバーは、川村脩人君、大原礼慈君、鈴木秀幸君、小原雅也君、門脇亮磨君(以上、3年)、辻浦壱経君(2年)、片山剛志君、川村幸大君、岡本啓秀君(以上、1年)。

 印南女子のメンバーは、青木美宥さん、川口真歩さん、川村妃香留さん(以上、3年)、山崎あかりさん、嶋田実南さん、樫尾陽和里さん(以上、2年)、林李々花さん、畑中望来さん。

 男子主将の鈴木君(14)は「近畿では一本一本声を出して強気で臨みたい。全国まで行ってそこで優勝するのが目標」、女子主将の青木さん(15)は「皆で力を合わせ、全国出場を目指す」と意気込みを話した。

 印南から個人では他に、男子で川村脩人・大原礼慈組が準優勝、鈴木秀幸・小原雅也組が3位。女子で嶋田実南・樫尾陽和里組が準優勝、青木美宥・川口真歩組が3位に入った。

 紀南から他に高雄3年の西遼平・竹中帝賀組が男子個人で、清流3年の山下二千翔・前本真弥組が女子個人でそれぞれ5位に入った。

 団体男女上位2チームと男女個人ベスト8(5位まで)は9、10日に京都府宇治市である近畿大会に出場する。近畿の男女団体上位3チーム、男女個人ベスト8が19、20日に長崎市である全国大会に出場できる。

写真【優勝した印南男子(上)と女子のメンバー】

更新)