AGARAKiiLifeみかんKiiSearch

6年生が卒団式、最後の試合楽しむ 串本少年野球連盟

 串本少年野球連盟(金澤秀和代表)主催の6年生お別れ試合と卒団式が7日、和歌山県串本町サンゴ台のサン・ナンタンランド総合運動公園野球場であった。連盟所属の2チームが対戦し、6年生11人が最後の試合を楽しんだ。

 1試合目はKKN少年野球クラブが6―5で串本オーシャンズに勝った。2試合目は両チームの選手が混合で2チームに分かれて対戦。「串本スターズ」が6―4で「串本ドリームズ」に勝った。

 試合終了後に卒団式があり、6年生に記念メダルが授与された。金澤代表が「少年野球で培ったことを胸に、いろいろなことにチャレンジし、心豊かな立派な人になってほしい」とあいさつした。6年生がダイヤモンドを行進し、最後に記念撮影をした。

 卒団した6年生は次の皆さん。

 串本オーシャンズ=武田花、向野太樹、小川舜絃、猪村凌、深海英志、谷山雄基、葛原陽翔

 KKN少年野球クラブ=金澤心太、赤堀翔、笠松楓、柳川拓海


【卒団した6年生(和歌山県串本町サンゴ台で)】

更新)