AGARAKiiLifeみかんKiiSearch
ORICON NEWS

岡江久美子、娘・大和田美帆の離婚認める「彼女も車線変更しました」

長女・美帆の離婚について問われた岡江久美子 (C)ORICON NewS inc.
 女優・岡江久美子(62)が11日、都内で行われた映画『車線変更−キューポラを見上げて』の制作発表記者会見に出席。大和田獏との間にできた長女・大和田美帆(35)の離婚報道について言及し「彼女も車線変更しました」と認めた。

【写真】ニコッと笑顔で手を振る大和田美帆

 美帆は2014年6月、高校時代からの友人と結婚。15年9月には第1子となる女児を出産していた。美帆は昨年末のブログで「2018年に、私はワガコと2人乗りの舟に乗り換え新たな道を進みはじめました。想像もしなかったことではありますがだからこそ強い覚悟とともに今は必死にオールを漕いでおります」とつづり、離婚を示唆。1月1日に離婚が報じられた。

 この日、去り際に美帆の離婚について問われた岡江は「彼女も車線変更しました」と一言。離婚を認め、再スタートを切ったことを明かした。

 同作は俳優の平田雄也が主演。岡江は平田を支える母役で「この映画は私にとっても将来の手引きになったら」と意気込んだ。

 2020年東京五輪の開催を機に制作が決まった同作は、さまざまな障がいがテーマ。鋳物工場の息子でオートレーサーの野平幸助(平田)は「賞金王」獲得を目前にして、ライバルとの練習中に接触事故を起こして障がいを負ってしまう。幼なじみの恋人とも破局。障がい者となった幸助を待ち受けていたのは健常者のときには想像もつかなかった閉ざされた環境とあわれむような世間の目だった。そんな絶望の中、両親や、心や身体、差別といったさまざまな障害を抱える人々が幸助を変え、そして義足でロードレースに挑む松本唯と出会う。幸助はバイクから自転車に乗り換え、再び自らの夢を追い始める。



関連ニュース