AGARAKiiLifeみかんKiiSearch
ORICON NEWS

イコラブ齊藤なぎさ、主演で映画デビュー M!LK琉弥と共演

向井宗敏監督『ナツヨゾラ』で映画デビューする(左から)琉弥、齊藤なぎさ
 アイドルグループ=LOVEの齊藤なぎさ(15)が、映画『ナツヨゾラ』(来年5月以降公開、向井宗敏監督)で主演することが9日、わかった。齊藤は映画初出演にして主演。同じく映画初出演で7人組ダンス&ボーカルグループM!LKに8月に加入したばかりの琉弥(りゅうび、14)と共演する。

【写真】指原莉乃プロデュース=LOVEの齊藤なぎさ

 本作は「芦屋町で映画を作ろう」企画第1弾。「芦屋町で映画を作りたい」と構想していた福岡県遠賀郡芦屋町の役場の人々と、今作の企画を進めていた向井宗敏監督が出会い、意気投合。芦屋町でのロールロケ撮影が実現した。

 齊藤演じる主人公・田中ゆみと琉弥演じる小杉亘は、芦屋中学校に通う幼なじみ。小杉の母親(岩佐真悠子)が再婚することになり、引っ越すことが決まったが、ゆみに黙ってたことをきっかけに仲が気まずくなる。その頃、小学生の間で4日後に願いのかなう大きな花火が上がるという噂が流れていた。それを知ったゆみと亘は…。

 来年春頃、まずは芦屋町で完成披露上映会を開催。劇場公開は来年5月以降の予定となっている。「芦屋町で映画を作ろう」企画は第4弾まで準備中。



関連ニュース