AGARAKiiLifeみかんKiiSearch
ORICON NEWS

「必死すぎるネコ」で話題の写真家も出展、『ねこ写真展』が横浜赤レンガで開催

人気の『横浜赤レンガ倉庫 ねこ写真展 2018』が開催、『必死すぎるネコ』の著書による作品も展示(C)沖昌之
 ネコをテーマにした大規模写真展『横浜赤レンガ倉庫 ねこ写真展 2018』が、7月11日より開催する。2015年から始まり、今回で3回目となる同展は、これまでに延べ1万4000人を動員したネコ好きには人気の写真展だ。『必死すぎるネコ』の著書・沖昌之氏による「ソト猫」、「おでんカルテット」で人気のMARCO氏による「ウチ猫」など表情豊かなネコ写真約500点が一堂に会する。

【写真】「必死すぎるネコ」の沖昌之ら、おもわず笑っちゃうネコ写真がいっぱい

 同展は、回を重ねるごとに出展希望者も増え、“猫写真界”の登竜門的イベントにもなっている。ここから、今活躍しているネコ写真家になったアーティストも。展示される作品は、1年をかけて行われたFacebookコンペ上位者ほか、ネコを追い続ける新進気鋭のアマチュア猫写真家、海外の写真作家まで、プロアマ問わず様々なアーティストによるもの。各メディアや企業とのコラボ枠もあり、アート、ドキュメンタリー、キャラクター猫など、ネコをテーマにした作品が大判で見られる、ネコ好きにはたまらない空間だ。

 展示スペースの一部では、出店者による猫写真関連グッズも販売。土日を中心にトークショーも行なう。本企画用に、出展社がオリジナルでプレミアムフォトブックも作成。ギャラリー内の作品と合わせて作品集をゆっくりと楽しむこともできる。受注販売も行なっており、お気に入りのネコ写真を集めたフォトブックも購入可。

 『横浜赤レンガ倉庫 ねこ写真展 2018』は7月11日から17日まで。横浜赤レンガ倉庫1号館 2階全イベントスペースにて開催。



関連ニュース