AGARAKiiLifeみかんKiiSearch
ORICON NEWS

「マジンガーZ」世代の吉川晃司、新作映画のED曲制作「持てる力は全て出した」

アニメーション映画『劇場版 マジンガーZ / INFINITY』(2018年1月13日公開)エンディングテーマ曲は吉川晃司の新曲「The Last Letter」に決定(C)永井豪/ダイナミック企画・MZ製作委員会
 歌手の吉川晃司が、アニメーション映画『劇場版マジンガーZ/INFINITY』(2018年1月13日公開)のエンディングテーマを担当することが明らかになった。1970年代に大ヒットしたオリジナルアニメ『マジンガーZ』のテレビ放送を少年時代に見ていた吉川が、主人公・兜甲児とマジンガーZに思いを馳せ、ロボットとパイロットの域を超えた互いの絆、そして哀愁をイメージして楽曲を制作。「The Last Letter」と名付けられた、こん身のバラードが完成した。

[続きを読む]



関連ニュース