AGARAKiiLifeみかんKiiSearch

新種のクマノザクラ五分咲き 古座川町、見頃は今週末

 和歌山県古座川町内では各地でクマノザクラの開花が始まっている。同町池野山にあるタイプ(基準)木は13日現在五分咲きで、町はホームページ(HP)で開花状況を写真付きで紹介している。町の担当課は「天候にもよるが、今週末には見頃を迎えそう」と話している。

 国内のサクラの野生種として昨年、約100年ぶりの新種と確認されたクマノザクラは、同町が町花にしている。ソメイヨシノより早く咲き、花がピンク色などの特徴はあるが、個体差があり、群生地ではすでに見頃を迎えている木もあるという。

 町は町内で観賞しやすい場所7カ所を紹介した「クマノザクラマップ」を作成していて、町のHPからダウンロードできる。

 HPではクマノザクラ以外のサクラの名所も9カ所紹介し、開花状況を知らせている。


写真【ピンク色の花が美しい】

更新)