AGARAKiiLifeみかんKiiSearch

国道沿いに淡黄色の花 印南町でミツマタ咲く

 和歌山県印南町川又の山間部で落葉低木のミツマタ(ジンチョウゲ科)が淡い黄色の花を咲かせ、春の気配を漂わせている。

 ミツマタは、枝が三つに分かれているのが特徴。木の皮の繊維が和紙の原料となることで知られている。

 場所は印南町と田辺市龍神村との境界にあるトンネルから印南町側に約1キロの国道425号沿い。周辺に数十株が自生している。


写真【開花したミツマタ(和歌山県印南町川又で)】

更新)