AGARAKiiLifeみかんKiiSearch

灯籠300個、河原彩る 龍神温泉で観燈祭撮影会

 和歌山県田辺市龍神村の龍神温泉で、温泉街を灯籠で彩る「観燈祭」が開かれている。17日まで。

 冬季に観光客を呼び込もうと龍神観光協会が催す恒例イベント。期間中、龍神温泉街のほか、村内の民宿や飲食店なども軒先に灯籠を置き、夕方からろうそくをともして観光客を迎える。

 9日夜は、日高川の河原に約300個の灯籠を並べての撮影会もあり、写真愛好者が幻想的な作品を撮ろうと熱心にシャッターを切っていた。

 龍神観光協会の若井浩平会長は「今回は平成から新元号に移る年なので、感謝と希望を込めた特別イベントとして河原に灯籠を並べた。このイベントが龍神温泉のPRにつながり、観光客に来ていただければと思う」と話した。


写真【龍神温泉街をバックに写真を撮るアマチュアカメラマン(和歌山県田辺市龍神村龍神で)】

更新)