AGARAKiiLifeみかんKiiSearch

梅干しとシラスがコラボ ご当地グルメで新製品

 ファミリーネットワークシステムズ(本社・大阪市)は11日から、和歌山県みなべ町特産の紀州南高梅の梅肉と湯浅町産のしらすを和えた「紀州釜揚げしらす梅肉和え」(税込み540円、60グラム)を同社が運営する自社ブランド「わんまいる」から発売する。

 わんまいるは、ご当地グルメ、有名専門店グルメをはじめ、国産100%にこだわった冷凍惣菜・おかずセットを自社サイトや百貨店カタログ通販などで販売している。

 紀州釜揚げしらす梅肉和えは、材料に湯浅町のしらす製造会社「まるとも海産」のしらすと、みなべ町の梅加工販売「岩本食品」のしそ漬け梅にかつお節や昆布を混ぜ合わせた紀州南高梅の梅肉を使っている。


写真【和歌山県湯浅町の釜揚げしらすとみなべ町の梅を使った「紀州釜揚げしらす梅肉和え」】

更新)