AGARAKiiLifeみかんKiiSearch

東京五輪旗が紀南へ 11、12日は田辺市で展示

 2020年開催の東京オリンピックとパラリンピックの旗が全国を巡回するイベント「フラッグツアー」が和歌山県内で開かれており、8日は和歌山県上富田町朝来の上富田文化会館ロビーに展示された。11、12日の午前9時〜午後7時半には田辺市上の山1丁目の田辺スポーツパーク1階ロビーに展示される。

 オリンピックの旗は五大陸の団結や友好を表現した青、黄、黒、緑、赤の5色の輪が描かれ、パラリンピックの旗は青、赤、緑の3色の曲線で「動き」を表現。いずれも16年のリオデジャネイロ五輪・パラリンピックから引き継いだ。説明板と一緒に展示され、五輪の開催ムードを高めている。

 9、10日は有田市で展示。田辺市の後は、15、16日にみなべ町谷口の道の駅「うめ振興館」、17日に印南町印南の町公民館に飾られる。


写真【展示された東京オリンピックとパラリンピックの旗(8日、和歌山県上富田町朝来の上富田文化会館で)】

更新)