AGARAKiiLifeみかんKiiSearch

27郵便局と包括連携協定 田辺市

 和歌山県田辺市は4日、市内の27郵便局と包括連携協定を結んだ。地域に密着したネットワークを生かし、市民サービスの向上や地域活性化につなげることを目指す。郵便局と自治体の包括連携協定は、県内で初めてという。

 市と郵便局はこれまでも、災害時の相互協力などを盛り込んだ覚書を交わしていたが、より幅広い分野で連携していくことになった。

 連携の内容は、安全で安心な暮らし▽市の情報発信▽高齢者・障害者の支援▽子どもの育成▽環境美化―など。新たな取り組みとして、郵便局員が高齢者宅を訪問する「みまもり訪問サービス」をふるさと納税の返礼品として導入することや、オリジナルフレーム切手を発行することなどを検討しているという。

 この日、市長室で締結式があり、真砂充敏市長と田辺郵便局の大川健局長が協定書に署名した。


写真【包括連携協定の協定書に署名した真砂充敏市長(右)と田辺郵便局の大川健局長=和歌山県田辺市役所で】

更新)