AGARAKiiLifeみかんKiiSearch

病院にぬくもりアート 串本町、やのさんの作品4点

 和歌山県串本町サンゴ台のくしもと町立病院は5日、患者の癒やし効果を期待して、国内外で活躍する田辺市龍神村柳瀬のパステルアーティスト、やのともこさんの作品4点を院内に展示した。そのうち2点は原画を縦252センチ、横364センチに拡大し、1階ロビーの壁に設置。地元の園児たちが除幕した。

 除幕式には病院関係者や串本こども園の園児が出席。京都での展示会のため欠席したやのさんは「病院は元気で健康な人が来る所ではありません。だからこそ、ほっと心が休まるような、ぬくもりを感じられるような絵を提案させていただきました。昔、入院したことがあるのですが、外の空気を感じることができないことをとても寂しく思いました。ですから、この絵を見て、院内に居てもお日さまやお月さまを感じていただければと思います」とメッセージを寄せた。


写真【やのともこさんが描いた絵が園児たちによって除幕された(5日、和歌山県串本町サンゴ台で)】

更新)