AGARAKiiLifeみかんKiiSearch

最高齢は81歳 口熊野マラソン、4千人が力走 

 第24回紀州口熊野マラソン(実行委員会主催)が2、3日、和歌山県上富田町朝来の町役場近くを発着点に開かれた。4311人が沿道の声援を受けながら口熊野の街道を駆け抜けた。

 3日には、北は北海道、南は沖縄県の日本各地や東アジアから13〜81歳のランナーが参加。フルマラソンに2135人、ハーフに1715人が出場した。

 フル女子の部で田辺市出身の山本明日香さん(大阪芸術大学)が2時間43分21秒の大会新記録で総合優勝し、大会新で優勝した時に決められたタイムに応じて賞金が贈られるMCC賞を獲得した。同男子の部では松岡直希さん(三重陸協)が2時間32分16秒で総合優勝した。

 ハーフは、男子の部で田辺市出身の熊代拓也さん(和歌山陸協)が1時間5分56秒の大会新記録で、女子の部で原幸日さん(日高高校)が1時間20分44秒でそれぞれ総合優勝した。

 沿道では、地元住民や関係者らが「あと少し」「頑張れ」と応援。多くのボランティアが運営に協力し、給水所でドリンクや果物を渡したり交通整理をしたりした。


写真【スタートするフルマラソンの参加者(3日、和歌山県上富田町朝来で)】

更新)