AGARAKiiLifeみかんKiiSearch

和歌山県記録7年ぶり更新 女子5千メートルの橋本さん

 京都産業大学陸上競技部3年生で、和歌山県田辺市の神島高校出身の橋本奈津さん(21)が、1日に横浜市であった日本体育大学長距離競技会の女子5000メートルで15分47秒34を記録し、和歌山県記録を7年ぶりに更新した。

 それまでの県記録は、2011年に古久保亜衣さんが記録した15分51秒24だった。古久保さんは神島高校出身で、当時は京都産業大1年生だった。

 和歌山陸上競技協会に所属する橋本さんは、高校と大学の先輩の記録を塗り替えた。神島高時代は全国高校駅伝に2回出場。大学1年の時は日本インカレで優勝するなど活躍した。昨年はけがに苦しんだが今季復活し、関西インカレ、日本学生陸上個人選手権のいずれも女子1500メートルで優勝、日本インカレの同種目で準優勝した。30日には全日本大学女子選抜駅伝(富士山駅伝)に出場する見込みで、さらなる活躍が期待される。


更新)