AGARAKiiLifeみかんKiiSearch

びっくり!ミカンで窓飾り 田辺市の菓子体験工房

 和歌山県田辺市上秋津、「秋津野ガルテン」内の菓子体験工房「バレンシア畑」(出島明美店長)に、本物のミカンで作った飾りが登場し、来店客を驚かせている。

 バレンシア畑のスタッフが上秋津産のミカンを使って手作りした。使っているのは紅まどか、レモン、ネーブル、バレンシアオレンジ、せとか、仏手柑(ぶしゅかん)の6種類。それぞれシーズンに収穫し輪切りにして3日間ほど天日干しし、保存しておいた物を釣り糸でつなげた。

 直径15センチ以上ある紅まどかや、種のたくさん入ったレモン、濃いオレンジ色のせとかなど、種類によって”個性”がある。「これ本物?」と驚いて触ったり、作り方を聞いたりする来店客もいる。

 「上秋津は一年中ミカンが収穫できるミカンの里。目で見て楽しんでもらい、新しい種類を知って興味を持ってもらえれば」と出島さん。12月のクリスマスシーズンにはミカンリースも飾る予定。


写真【本物のミカンで作った菓子体験工房「バレンシア畑」の窓飾り(和歌山県田辺市上秋津で)】

更新)