AGARAKiiLifeみかんKiiSearch

中旬から「亥」の色紙授与 熊野那智大社

 和歌山県那智勝浦町那智山の世界遺産・熊野那智大社で、来年のえと「亥(い)」を描いた色紙の制作が進んでいる。

 色紙に印刷した原画は男成洋三宮司(64)が描いたもので、駆けるイノシシの右上に那智の滝と太陽を添えた。男成宮司が一枚ずつ「邁進」と筆で手書きし、みこが社印を押して仕上げている。1300枚を作り、今月中旬から一枚2千円で授与する予定。郵送も可。

 男成宮司は「イノシシというと『猪突(ちょとつ)猛進』だが、これだと向こう見ずなので『勇往邁進』という言葉から、邁進という言葉を書き添えた。それぞれの目標を定めて進んでもらい、ぜひ達成できるようにという願いを込めた」と話している。

 問い合わせは、熊野那智大社(0735・55・0321)へ。


写真【熊野那智大社で制作が進むえとの色紙(5日、和歌山県那智勝浦町那智山で)】

更新)