AGARAKiiLifeみかんKiiSearch

故池田さんに田辺市文化賞 牟婁新報や大逆事件研究

 和歌山県田辺市は5日、市文化賞に故・池田千尋さん(享年88)=元小中学校教員、元市文化財審議委員、住職=を選定したと発表した。池田さんは戦前に田辺地方で発行された新聞「牟婁新報」の保存と復刻版刊行、明治末期に社会主義者らが弾圧された「大逆事件」の研究と犠牲者の顕彰に尽力した。

 池田さんは田辺市中辺路町出身。教員を務めながら、牟婁新報や大逆事件をはじめとした田辺地方の史実を緻密に研究した。

 牟婁新報は1900年に田辺市で創刊した地方新聞(26年まで発行)。当時の社会主義者をはじめとする革新思想者らが多く論陣を張った。環境保全にもいち早く注目し、世界的な博物学者・南方熊楠も寄稿していた。

 池田さんは牟婁新報の研究を進める中で、大逆事件に着目。その過程で、事件で処刑された新宮市出身の医師・大石誠之助、僧侶・内山愚堂らの名誉回復に力を注いだ。


更新)