AGARAKiiLifeみかんKiiSearch

迫力満点、競べ馬 須賀神社秋祭り

 和歌山県みなべ町西本庄の須賀神社で8日、秋祭りの宵宮があり、迫力の「競べ馬」行事が見物人を魅了した。

 上ノ尾、下ノ尾、常楽、筋、山内、西本庄の6地区の馬が出走。全長約250メートルある馬場の周りには多くの見物人が集まった。この日は2頭ずつが走って競う「勝負」が行われ、土を蹴飛ばしながら駆け抜ける馬の迫力に見物人からどよめきが起きた。同町気佐藤の女性は「毎年楽しみに来ている。馬の勢いが良い」と話した。

 馬に乗って3年目という同町晩稲の農家、竹中恵介さん(34)は「人馬一体になれるよう心掛けているが、何回乗っても難しいし、発見があり、勉強になる。何よりもけがなく終わることが一番」と語った。


写真【迫力の疾走に見物人から歓声が上がった「競べ馬」(8日、和歌山県みなべ町西本庄で)】

更新)