AGARAKiiLifeみかんKiiSearch

手作りおもちゃで園児と交流 みなべ町の上南部中

 和歌山県みなべ町東本庄、上南部中学校の2年生36人が2、3日、同町西本庄の上南部こども園(144人)を訪れ、自分たちで作った手作りおもちゃで園児と交流した。

 家庭科の授業の一環。おもちゃは生徒が夏休みに作った。魚釣りゲームや輪投げ、箱の中身当てクイズ、振ると音が鳴る楽器などを用意した。

 生徒は18人ずつ各日に訪れ、グループに分かれて交流した。自己紹介した後、それぞれ作ったおもちゃの遊び方を説明。園児に囲まれながら「お兄ちゃん」「お姉ちゃん」となって話をしたり、遊んだりしていた。


写真【手作りのおもちゃで上南部こども園の園児と交流する上南部中学校の生徒(和歌山県みなべ町西本庄で)】

更新)