AGARAKiiLifeみかんKiiSearch

田辺の花火大会延期 台風が6日夕最接近

 大型で強い台風25号は5日午前、沖縄県久米島の北北西の海上にあって、1時間におよそ25キロの速さで北上している。6日午前には進路を東寄りに変えて勢力を保ったまま西日本に近づくと予想されている。和歌山地方気象台によると、和歌山県への最接近は6日夕方で強風域に入る可能性もあるという。

 台風25号は5日午前9時現在、中心の気圧965ヘクトパスカル。中心付近の最大風速は35メートル、最大瞬間風速は50メートル。中心から半径190キロ以内では風速25メートル以上の暴風、560キロ以内では風速15メートル以上の強風が吹いている。

 予報円の中心を通った場合、6日午前9時に朝鮮半島に達し、日本海を通って7日午前9時には北海道函館市付近まで進むと推測されている。西日本には秋雨前線があって、南から暖かく湿った空気が流れ込むため、活動が活発になってまとまった雨が降る可能性がある。



 和歌山県田辺市の田辺観光協会は、同市の扇ケ浜で6日に開催する予定だった「第50回田辺花火大会」を、13日に延期すると発表した。


写真【台風25号の進路予想図(5日午前9時現在、気象庁提供)】

更新)