AGARAKiiLifeみかんKiiSearch

暮らしの情報をアプリに 白浜町が進出2社と開発

 和歌山県の白浜町ITビジネスオフィスに入居する企業2社が町と協力し、住民の暮らしに関する情報を紹介するアプリ「白浜リンク」を作った。町では「このアプリを使うことが生活の一部になるように内容を充実させていきたい」と話している。

 開発したのは「セールスフォース・ドットコム」と「NECソリューションイノベータ」。同オフィスへの進出をきっかけに、町に協力できることをしようと作った。2017年6月に運用を始め、18年6月に内容を一新した。アプリのダウンロードは無料。

 アプリでは、町のホームページともリンクさせる形で、地区別のごみ収集カレンダーや防災に関する情報が見られる「暮らし」、子どもの医療費や乳幼児の健診などに関する「子育て」と「福祉」の三つに分類している。

 防災関連では、避難所の一覧も掲載していて、外部サイトへのリンクで現在地からの道案内もする。このため、町は「災害時は観光客にも使ってもらえる」と期待する。白浜観光協会の事務所にはアプリを紹介するチラシを置いている。


写真【生活に関する情報を掲載する「白浜リンク」のトップページ】

更新)