AGARAKiiLifeみかんKiiSearch

龍神材の家具店開店 育林から製造、販売まで

 和歌山県田辺市龍神村西に龍神村産のスギを使った家具や雑貨などを展示販売する店「ITSUKI(樹)」がオープンした。良質の龍神材を広くPRしていきたいという。

 経営するのは龍神村西の「mtoR(エムトゥーアール)株式会社」(中井佳代子代表)。社名は「mountain to room」(山から部屋まで)を表しており、山での育林から商品の製造、販売を経て部屋に届けるまで、一貫体制で取り組むという意味が込められている。

 近年、材木の価格が低迷し、植林の手入れが行き届かずに山が荒れて災害に結び付くことが懸念されている。同社は、建築材以外の新たな木材の需要を生み出し「龍神杉」と家具の伝統技法を世界へ広めたいという。

 受注生産の家具は主にダイニングテーブル。木組みの技法でくぎ、金具、ビスなどを一切使わない木工職人の伝統的な技で作る。木目を生かしたデザインも特長の一つ。

 店内にはケヤキ、ヒノキなどの銘木も展示している他、本立て、小物入れ、鍋敷き、写真立てなど木製雑貨の販売もしている。

 問い合わせは「ITSUKI」(0739・78・0567)へ。


写真【ダイニングテーブルや小物などを展示販売している店内(和歌山県田辺市龍神村西で)】

更新)