AGARAKiiLifeみかんKiiSearch

マージャンで認知症予防 龍神で「脳若がえり塾」

 和歌山県田辺市龍神村で、楽しみながら健康マージャンをして脳を活性化する市主催の「脳若がえり塾」が9月から始まる。龍神行政局の担当職員は「マージャンの経験者だけでなく初心者も歓迎しています。交流しながら認知機能を高めませんか」と参加を呼び掛けている。申し込みは8月13日〜9月21日。

 市の本年度認知症予防教室として開く。対象はおおむね65歳以上の市民で、計11回開く教室に参加できる人を優先する。

 市によると、健康マージャンは金品を賭けず、飲酒や喫煙も禁止した卓上ゲーム。相手の作戦を読むなど頭を働かせ、指先を使って会話をしながら誰でも楽しく脳トレーニングができることから、全国的に愛好者が増えているという。

 脳若がえり塾は2012年度に本宮行政局管内で始まり、13年度には旧田辺市内であった。龍神行政局管内では14年度に初めてあり12人が修了したが、その後も参加者が自主的に集い健康マージャンを続けている。

 龍神行政局管内で2回目となる脳若がえり塾は、9月28日〜12月14日に龍神村安井の龍神市民センターで開く。時間は午後1時〜3時で定員は12人。参加は無料。


更新)