AGARAKiiLifeみかんKiiSearch

観光プロモーション映像作る 田辺市

 和歌山県田辺市は、市の魅力を広く発信しようと、豊かな自然や祭りなどの文化を紹介した観光プロモーション映像を制作した。同市湊の「街なかポケットパーク」で常時上映しているほか、動画投稿サイト「ユーチューブ」でも公開している。

 市観光振興課によると、世界遺産の熊野古道を中心としたプロモーション映像はこれまでもあったが、市全体の観光スポットを紹介する映像を作ったのは初めてという。

 制作したのは、市全体観光PR編(15分4秒)、市街地まち歩き編(12分9秒)、ダイジェスト編(4分38秒)の3種類。いずれも日本語、英語、スペイン語、フランス語、中国語(簡体字と繁体字)、韓国語の各言語に対応している。

 市全体編のタイトルは「五感を育む旅 田辺市」。熊野古道のほか、百間山渓谷や龍神温泉など市内各所の風景をナレーションとともに紹介。世界農業遺産の梅産業や備長炭、南方熊楠などゆかりの人物にも触れている。

 市街地編のタイトルは「Tanabe City Walking Guide」。JR紀伊田辺駅を起点に、闘鶏神社や扇ケ浜、飲食街「味光路」など市街地のまち歩きスポットを紹介している。


写真【動画投稿サイト「ユーチューブ」で公開している和歌山県田辺市の観光プロモーション映像】

更新)