AGARAKiiLifeみかんKiiSearch

白浜町とNECが協定 AIやテレワークで連携

 和歌山県白浜町は10日、NECソリューションイノベータ(本社・東京都)と包括連携協定を結んだ。同社の画像認識システムや人工知能(AI)を活用した「安全安心のまちづくり」や、情報通信技術を使い場所や時間にとらわれない働き方「テレワーク」の発展策について検討していくという。

 町役場で締結式があった。井澗誠町長は「新たな働き方づくりや観光振興など、双方にとって有益で継続性のある取り組みが今回の協定で推進できると思う」とあいさつし、同社の杉山清社長は「安全、安心で持続可能なまちづくり、課題の解決に貢献したい」と抱負を話した。具体的な内容は今後、協議する。


写真【協定書を持って握手する井澗誠町長(右)と杉山清社長=10日、和歌山県白浜町役場で】

更新)