AGARAKiiLifeみかんKiiSearch

外国から2人が体験入学 白浜第二小学校

 和歌山県白浜町湯崎の白浜第二小学校に、アメリカから米本クリスチャン君(7)が体験入学に来ている。5日まではマレーシアから杉山浩太君(10)が体験入学していた。5日の児童集会では外国の文化に親しむことをテーマに、全校児童64人が2人と親睦を深めた。

 米本君は2〜13日、2年生のクラスに入り、杉本君は6月21日〜7月5日、5年生のクラスで学校生活を送った。2人とも学校の長期休みを利用し、家族と来町した。

 米本君の母親、恵さん(47)は白浜町口ケ谷出身。杉山君の両親は町出身ではないが、町内に別荘があり、杉山君は湯崎保育園に通っていたこともある。互いに子どもの日本語力を磨きたいと、ゆかりのある町で体験入学を決めた。

 児童集会では、アメリカやマレーシアにちなんだ○×クイズを楽しんだ。児童会役員の5、6年生が「アメリカの学校は3月から新学期が始まるか」などの問題を出し、児童は楽しみながら両国の文化を学んだ。

 米本君の母親、恵さん、父親のジョン・ヒューバートさん(36)、杉山君の母親、浩美さん(46)も参加し、住んでいる国と日本の違いについて児童に話した。最後に全員で記念写真を撮影した。


写真【記念写真を撮り終わり、拍手をする杉山浩太君(手前右から3人目)と米本クリスチャン君(手前右から4人目)=和歌山県白浜町の白浜第二小学校で】

更新)