AGARAKiiLifeみかんKiiSearch

七夕にちなみ浴衣で業務 JA紀南田辺支所

 和歌山県田辺市南新町にあるJA紀南田辺支所の女性職員が6日、来店客に夏らしい七夕の雰囲気を感じてもらおうと、色とりどりの浴衣を着て業務に当たった。

 2015年から毎年七夕(7日)に実施しているが、今年は7日が土曜で支所が休みのため、1日前倒しして実施した。

 女性職員6人が浴衣姿を披露。支所内が華やいだ。職員の西葉月さん(37)は「季節感が感じられる。お客さまに喜んでもらえてうれしい」と笑顔を見せた。訪れた客の男性(77)も「涼しげでいいですね」とほほ笑んだ。

 2日からササ飾りも設置。「家族みんな健康でありますように」「キャンプができますように」「暑さに負けない」など、来店客らが書いた願い事の短冊がつるされている。


写真【七夕に合わせて、浴衣姿で業務に当たる女性職員(6日、和歌山県田辺市南新町で)】

更新)