AGARAKiiLifeみかんKiiSearch

「たくさん採れたよ」 幼稚園児が梅収穫

 和歌山県田辺市中三栖、三栖幼稚園の全園児15人は11日、近くの畑で梅を収穫した。収穫した梅は自分たちで梅ジュースに加工する以外に、隣接する衣笠中学校にお裾分けした。中学校では1年生が主に梅干し作りに使う。

 梅の栽培が盛んな地元を知るため、三栖公民館と取り組んでいる事業。同幼稚園と衣笠中は避難訓練を一緒にするなど親交が深く、5年ほど前から地元住民の畑を借り、中学生が使う梅も収穫している。幼稚園ではそれ以前にも長年、保護者だった人の畑で梅を採っていた。

 園児は初めに梅ジュースにする青梅を収穫。枝になっている実を丁寧に採って、バケツに入れた。次に中学生が使う梅干し用に、全体が黄色や一部が赤色に熟した梅を収穫した。


写真【収穫した梅をコンテナに移す園児(11日、和歌山県田辺市中三栖で)】

更新)