AGARAKiiLifeみかんKiiSearch

待ちに待った水泳スタート 小学校でプール開き

 和歌山県紀南地方の各小学校で水泳の授業が始まっている。梅雨の晴れ間となった12日、田辺市上屋敷1丁目の田辺第一小学校ではプール開きがあり、児童が待ちに待った水泳を楽しんだ。

 日差しが照り付ける中、1限目(午前8時45分から)に6年生19人が水泳の授業を受けた。気温とプールの水温はともに25度だった。

 児童は準備体操を入念にした後、足を漬けたり水を掛け合ったりして、体を水に慣らしてからプールに入った。

 6年生の目標はクロールと平泳ぎを50メートル泳ぐこと。授業ではクロールと平泳ぎを繰り返し練習した。泳ぎが得意ではない同級生に、「頑張れ」と声を掛ける児童の姿も見られた。


写真【水泳の授業で水を掛ける児童(12日、和歌山県田辺市上屋敷1丁目で)】

更新)