AGARAKiiLifeみかんKiiSearch

1円玉より小さいよ 極小竹トンボ製作

 和歌山県古座川町月野瀬の南紀月の瀬温泉ぼたん荘は10日、同施設のいろり館で、ハッチョウトンボサイズの竹とんぼ作り教室を開いた。雨天で中止となったハッチョウトンボの里を訪ねるイベントの参加者ら8人が楽しんだ。

 講師は串本町福祉課所属の地域おこし協力隊員、木戸俊秀さん(41)。木戸さんは京都府で2年間、木工を学んだことがあり、竹材も扱える。

 竹とんぼは、古座川町内の湿地に生息するハッチョウトンボにちなんで、縦横とも1円玉(直径2・2センチ)より小さいものを作った。参加者はナイフや彫刻刀で竹を削って羽に角度を付けて仕上げた。「難しい」と話す参加者には木戸さんが丁寧に指導。完成した後は指で回して飛ばし、出来栄えを確かめた。


写真【指の先ぼどのミニ竹とんぼ】

更新)